SOMEYAのブログにしか書けない話(8/6〜8/12)

裏日記

USE COMPANYのSOMEYAが書く近況報告。ほぼ引きこもりに近い生活を送りながら、何をしているのか、至極私的な内容をお知らせしたいと思います。(@someyatama

「ブログにしか書けない話」って「ものすごく貴重な話」という意味ではなくて、「個人ブログでしか書けないようなチラ裏系の話」という意味ですのであしからず…。

8/6(月)

週明け。週末のうちに相手ボールにしておいた返答が多い曜日です。

僕は「人見知り」と言われることが多く(本人はそれほど思ってはいない)、たしかに1〜3年くらい付き合いのある企業でもいまだに緊張したりします。

何年も付き合いがあると、その間に「新人」の方が入社することも多く、最初は初々しかったにもかかわらず、数ヶ月もすれば相手の方が会社になじんでいることはザラだったりします。

そう考えるとやはり「人見知りなのかもしれない」と思うことはありますが、こと仕事をしている分には、そんなに緊張をしなかったりするのだよなと思うのでした。

(よっぽど仕事をなくした飲み会とかの方が緊張します)

実は「USE COMPANY」、執筆時点で法人の銀行口座が開設できておらず、どうしようと悩んでいます。最近は「法人口座の開設が厳しくなってきた」と言いますし…。

銀行口座がなくても取引できると良いのですが…。

銀行側としても審査を厳しくしないといけない事情があると思うので仕方ありません。

8/7(火)

18時、新宿にてオバッチさんと食事。(@neetkishitsu

オンラインでは知ってはいたもののお会いするのは初めてでした。

オバッチさんから聞いてみた「NEET株式会社」のあれこれの事情

2018.08.08

8/8(水)

夕方から台風が近づくと聞いて、子どもの頃に感じたようなワクワク感。こんな日は部屋にこもってイヤフォンをしながら仕事をすると集中できそうです。

20代の頃、「就職しないの?」とたくさん聞かれました。きっと彼らにとって、「20代半ばなのに正社員じゃないのはおかしい」という価値観があるのだと思います。

たしかに、その頃の僕はいわゆる「フリーター」でアルバイトをしていたので、普通に働いている人たちにとっては奇異に見えたのかもしれません(僕も普通に働いていたつもりなのですが)。

そういえば「最近『就職しないの?』」と聞かれなくなったな」と思っていると(あの頃と生活はほとんど変わっていない気がしますが)、今度は「結婚しないの?」と聞かれることが増えました。

生きていると乗り越えなければいけないハードルがすごく多いように感じます。けれど、それは思い込んでいるだけで、ひょっとするとなくても(とりあえずは)生きていけるような気もしました。

ひとつ訂正すると、結婚はしたくてもひとりではできないという最大の関門があるのですが…。

8/9(木)

法人設立後、悩みの種だった「法人名義の銀行口座」がようやく作れました。

前々回は個人から法人成りしたため、そこまで苦労しなかったのですが(前回は海外法人)、今回は法人としての活動もしていない状態で設立したこともあり、なかなか大変でした。

法人設立あるあるですが、法人口座がないと仕事を始めるのが難しく(下準備はできる)、入出金の痕跡がある仕事をしていないと、法人口座を作りにくいという現象があります。

たしかに「反社会的」だとか「詐欺」だとかを防ぐ目的があるのもわかるのですが、こういうところに柔軟に対応できる銀行が非常に少ないというのは、少し残念な気がしました。

だんだん、銀行の役割が減ってくるのとどちらが先だろう…。

8/10(金)

僕は以前からオンラインでの行動とオフラインの行動をバッサリ分けるクセがあるのですが、会社をつくったタイミングで、「せっかくなら少しばかり融合させてみよう」と思いました。

分けていたのは、「匿名で攻撃的になる」というよりは、「この人、普段こうなんだ」というのを知られるのが非常に恥ずかしいという、自意識過剰の塊を持ち合わせているからです。

つまり、「仕事」と「私生活」と「オンライン」を切り離すことで、心が安定するとでも言うのでしょうか。そんな、他人にとっては至極どうでもよいルールを決めるのが好きという性癖があります。

きっと「寅さんが死ぬまで寅さんだった」みたいのが好きだからかもしれません。死んではじめて「渥美清さん、結婚していたんだ」みたいな(僕の場合は結婚していないのですが…)。

もっとも彼の場合は、寅さん(役名)、渥美清(役者名)、田所康夫(本名)を使い分けるという、ものすごく高テクニックを持ち合わせていたりします。

ということもあり、恥ずかしさをこらえてTwitterを使っているのですが、会社の彼らも僕のツイートを見ているということが分かりました。

いや、それはもういいんです。

でも、じゃあなぜ「いいね」をしてくれないのでしょう…。

彼らは普段、会社員としても同じ会社で働いています。

しかし、普段は意識的に2人で会わないようにしているそうです(大人よね)。

それはきっと彼らが普段から人と接することに慣れているからなのでしょう。

一方、僕はと言えば普段人と接する機会がナッシングのため、わりと「会いたいな…」と思ってしまいます。けれど、この気持ちは一方通行のため、基本的には振られることが大半です。

同じように「芸能人と知り合いだ」みたいな他人を誇示することをステイタスにするのではなく、自分自身で胸張れるようになれたらいいですね〜。

鼻水垂らして走り回ったり、それをTシャツでぬぐったりするのが当たり前だった時代(今でもそう?)を生きてきた彼らにとって、今はあまりにも窮屈なのかな? と思ってしまいます。

自分も年齢を重ねたら周りが見えなくなってそうなるのかなと思うと今から申し訳ない気持ちでいっぱいですが、できるだけ周りが見えるような大人になりたいと思います…。

先日お会いしたオバッチさんが記事を書いてくれました。

ニー株の話は非常に面白かったです。

ということで今度ニー株に行ってこようと思います。

8/11(土)

モバイルデータ通信(って書くとかたくるしい。WiMAXです)の更新が今月ということもあり、最新機種がどんな感じになっているか新宿に見にいきました。

WiMAXの最新は「W05」。下りで758Mbpsも出るそうです(今は370Mbps)。もちろんベストエフォート(これだけ出るようにガンバリマスみたいな感じ)ではあるけれど。

もうあと1, 2世代でWiMAXでも1Gbpsを超える機種が出てくると思うと、期待に胸が踊ります。

さて、どのプロバイダと契約しよう…。

しばしば見かけるシチュエーションです。

どちらが良い悪いではありませんが、何かをするなら後者が必要になるかもと思います(ソフト)。

以前、シェアハウスについて話しているときに思ったことで、はじめから固定費をかけるというのはけっこう難しいのかもしれないということです。

もし、純粋につながりだけを求めるのなら、ちょっとだけ時間貸しのようなものを借りて人と話す、相談するというのも悪くないと思いました。

「所有から共有」という価値観はこれからも加速すると思うし、どこか固定の場所より流動的な方が対応しやすいというのも理由のひとつです。僕自身、Uber Eatsで引きこもるの得意ですし…。

8/12(日)

オンラインとオフライン共通のアカウントを持っておくと、今まで以上にやりやすくなりました。どこか自意識過剰になって「見つかってしまうのでは…」という余計な心配をすることもありません。

ということもあり、これまでに書き散らしてきたものの中から有用なものをリライトして(書き直して)、法人として再保有するのも良いのではと考えるようになりました。

Twitterなどでも「月末で制限が…」「月初で回復!」というのをしばしば見かけるので、コンテンツを軽くするというのも、しばらくは課題のひとつになりそうです。

(Twitterを山のように埋め込んでいる人が言うことではない…)