【USE COMPANYの活動記録】広告主との提携が続く、ASPの審査に落ちる(2018/8/24)

【USE COMPANYの活動記録】広告主との提携が続く、ASPの審査に落ちる(2018/8/24) USE COMPANYの活動記録

今このときにしか書けないUSE COMPANYの活動記録。どんなことをしているのか、どんなことを考えているのかをオープンにした方が、良い結果が生まれるのではないかと思ってはじめました。

情報をオープンにすることで「こういうことやってるんだ」「一緒に仕事をしてみたい」という方がひとりでも出てきたらいいなと思っています。あっ、もちろん見切り発車です…。

SOMEYA

会社の活動記録、メモしておかないと忘れます…。

そうだ、沖縄行こう

3人で食事していた流れで、「沖縄に行こう」と決まりました。

もちろん不言実行、有言実行ということで日程を決めて「飛行機」「ホテル」を予約。実は生まれて初めて「男性3人」で「どこか」に行く僕がいちばん緊張しているかもしれません。

僕がひとりで滞在しているときは、基本引きこもりです。しかし、さすがに3人で引きこもるわけにもいかないので、どうするか予定を考えたいと思います(他人任せ)。

ASP契約をして広告掲載を始める

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ/広告代理店)とできたことで、広告掲載ができるようになりました。さっそく、いくつかの広告主と提携しました。

とは言うものの、まだまだ運用しているWebサイトが弱いため(運用期間1, 2ヶ月です)、コンテンツを充実させる必要があります(来年の今頃、サイトが育っていたらいいな)。

吹き出しを使ったコンテンツを作ろう

運用サイトで「吹き出しを使ったコンテンツを積極的に使っていくのが良いのではないか」ということで、各自アイコンを用意することになりました。

そもそも「吹き出しを使おう」となったのは、Webサイトの運営母体をはっきりさせることで、「ユーザーに対して信憑性を出せるようにしよう」という目的があります。

インターネットコンテンツはどうしても匿名性が高いため、「ここをクリア(透明)にすることで他サイトより優位性が出るのではないか」と考えました。

そのためには、運営母体の名前を出しても恥じないコンテンツを作る必要があると思います。たとえば一般的に表立ってはやりづらいジャンルほど名前を出していきたいなと(ぼんやりとした考え)。

SOMEYA
僕も新しいプロフィール画像ができました。
“稗田直史”
あとは社長だけだな。

バリューコマースの審査に落ちる…

Webサイトがある程度できたところで各ASPに申請しているのですが、まさかまさかでバリューコマースさんの審査に落ちてしまいました…(笑)。

仕方ないので、今後はバリューコマースは使わず、他のASPを使っていきたいと思います。